おかげさまで20周年。人気ブランドからアイテムをピックアップして販売情報・価格比較を掲載しています。

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。詳細は「このサイトについて」をご覧ください。

カジュアルファッション通販情報

シリーズ説明

オリジナルは2004年リリース。3度目の引退で実際にジョーダンがこのモデルを履きプレイすることは無かったが、ジョーダンブランドに所属するプレイヤーに引き継がれた。2004年のアテネオリンピックでは「エア ジョーダン19」のオリンピックモデルをカーメロ・アンソニーなどが着用していた。機能面でも「18」に引き続きダブル スタックズームエアやカーボンシャンクを搭載、カバー部分はメッシュ加工など充実していた。

1964年に設立された、アシックスのオニツカ・タイガーを輸入・販売する“BRS(ブルーリボンスポーツ)”社がNIKEの前身。
1971年、トレードマークである「スウッシュ」が商標登録されます。
1972年、バウワーマンがワッフルを焼く鉄板からヒントを得て、トラクション効果に優れ、軽量かつ耐久性に富んだ「ワッフルソール」を開発。
1978年、社名をBRSから「NIKE 」に変更。“NIKE(ナイキ)”とは、ギリシャ神話の勝利の女神ニケ(NIKE)の読みを変えたもの。
1979年、初の“AIR(エア)”クッショニングシステム搭載のランニングシューズ“AIR TAILWIND(エアテイルウインド)”が登場。
1985年、NBAシカゴ・ブルズのルーキーマイケル・ジョーダンと契約。“AIR JORDAN 1(エアジョーダン1)”を発売し、大ヒット。
1987年、“AIR MAX(エアマックス)”で初めてエアをビジブル化し、大ヒット。
90年代に入り、NIKEのテクノロジーの象徴であるAIRのバリエーションも急速に拡大。
エアマックス、エアジョーダン、ダンク、エアフォース...等、数々の名作を生み出し、いまやストリートでも別格の存在感を放つ超人気ブランド。

"NIKE AIR JORDAN 19"をもっとさがす

取扱ショップのご紹介

  • アポロプラス

    安心+圧倒的物量VANS、NIKE、グラビス、SK8、ADIDAS、ビルケンがそろう!

  • ice field(アイスフィールド)

    STUSSY、NIKE、Timberland、RED WING、adidas、Columbia、VANSなど毎日入荷! 人気絶好調html、PROJECT SRS等のストリートも入荷中!

  • GETTRY

    海外限定モデルや別注モデルを中心に独自の目線で様々なシューズをセレクト。京都・東京(原宿)に店舗を構え、スニーカー、ブーツ等を幅広く展開。

  • LTD online

    海外モデルを中心に、NIKE、ADIDAS、NEW BALANCE、TIMBERLANDなど良いものをより安くセレクト

  • スポーツマリオ

    スニーカー/カジュアルアパレル/スポーツ用品を豊富に取り揃えたトータルスポーツファッションオンラインショップです!