カジュアルファッション通販情報

NIKE AIR MAX 90 SE FIRST USE signal blue/wht-game royal DB0636-400画像

NIKE AIR MAX 90 SE FIRST USE signal blue/wht-game royal DB0636-400ナイキ エアマックス 90 SE ファーストユーズ スニーカー メンズ

モデル品番:
  • DB0636-400
タイプ:
  • MEN(メンズ)
ブランド:
アイテム情報:
情報提供: LTD online

アイテム説明

1990年にリリースされ歴代エアマックスシリーズの中でも高い人気を誇る名作「エアマックス 90」。
エアマックスシリーズで3代目のモデルであり、プラスチックパーツなどが使用され、後のモデルに続くハイテクキックスの先駆けとなったAIR MAX 90。
2020年には誕生30周年を迎え、話題のアニバーサリーモデルなどが続々登場しました。
ニューカラーである今作は、「FIRST USE ファーストユーズ」モデルが登場。
ナイキのSWOOSHロゴが初めて使用されたとされる1971年6月18日より記念すべき50周年を迎えた記念にデザインされた今作。
シューズ内側のスウッシュデザインを当時のSWOOSHロゴを刺繍で再現し、「First use June 18.1971」と記念日を刻印。
シューレースにSWOOSHのシューデュプレを付属。
筆記体のナイキロゴを採用したシュータンとヒール、オリジナルデザインのスウッシュロゴデザインを刻印したインソールデザインなど、随所にギミックを込めたスペシャル仕様に仕上げられています。
今尚色褪せないナイキを代表するランニングシューズのエアマックス 90のニューカラーはフリーク必見、大人気間違いなし。

参考元:LTD online

NIKEランニングシューズの歴史に名を残す名機「AIR MAX 90」。クラシックモデルとしての人気もさることながら、「フライワイヤーシステム」「フリーソール」「ハラチシステム」などの様々なハイブリッドモデルを生み出す汎用性も高く評価され、再度その注目を集めています。

1964年に設立された、アシックスのオニツカ・タイガーを輸入・販売する“BRS(ブルーリボンスポーツ)”社がNIKEの前身。
1971年、トレードマークである「スウッシュ」が商標登録されます。
1972年、バウワーマンがワッフルを焼く鉄板からヒントを得て、トラクション効果に優れ、軽量かつ耐久性に富んだ「ワッフルソール」を開発。
1978年、社名をBRSから「NIKE 」に変更。“NIKE(ナイキ)”とは、ギリシャ神話の勝利の女神ニケ(NIKE)の読みを変えたもの。
1979年、初の“AIR(エア)”クッショニングシステム搭載のランニングシューズ“AIR TAILWIND(エアテイルウインド)”が登場。
1985年、NBAシカゴ・ブルズのルーキーマイケル・ジョーダンと契約。“AIR JORDAN 1(エアジョーダン1)”を発売し、大ヒット。
1987年、“AIR MAX(エアマックス)”で初めてエアをビジブル化し、大ヒット。
90年代に入り、NIKEのテクノロジーの象徴であるAIRのバリエーションも急速に拡大。
エアマックス、エアジョーダン、ダンク、エアフォース...等、数々の名作を生み出し、いまやストリートでも別格の存在感を放つ超人気ブランド。

公式サイト

"NIKE DB0636-400"をもっとさがす

取扱ショップのご紹介

  • LTD online

    海外モデルを中心に、NIKE、ADIDAS、NEW BALANCE、TIMBERLANDなど良いものをより安くセレクト

関連テーマ