カジュアルファッション通販情報

Whitesville × TAILOR TOYO 30oz. WOOL MELTON AWARD JACKET "TAILOR TOYO (CHEVY LOVER)" WV14738画像

Whitesville × TAILOR TOYO 30oz. WOOL MELTON AWARD JACKET "TAILOR TOYO (CHEVY LOVER)" WV14738ホワイツビル テーラー東洋 ジャケット メンズ

モデル品番:
  • WV14738
タイプ:
  • MEN(メンズ)
ブランド:
アイテム情報:
情報提供: ヒノヤ

アイテム説明

1960年代のヴィンテージスカジャンのモチーフであり、これまでテーラー東洋が復刻してきたスカジャンの中でも特に爆発的な人気を誇った「CHEVY LOVER」。
グリーン×ブラックのボディは当時のスカジャンと同じ配色で、名作がアワードジャケットに生まれ変わり復刻を遂げました。
1960年代当時。
クルマ好きの米兵がカスタムオーダーした刺繍を再現。
モチーフは1957年代式のシボレーベルエアで、アメリカのカスタムカーカルチャーが現れています。
カークラブジャケットとしての側面も持つアワードジャケットのモチーフとして非常に好相性な仕上がり。

参考元:ヒノヤ

主にスタジアム・ジャンパー展開する、東洋エンタープライズのブランド。
ブランド名の「ホワイツビル」は、もともとスポーツウェアやアンダーウェアを扱うメーカーで、1950年代にアメリカの大手百貨店の通信販売などでも一部扱われていました。
当時の「ホワイツビル」は、今日のスタジャンの様なスポーツジャケットも少量手掛けていて、その作りはアンダーウェアのような日常着同様頑強でした。
作りだけに限らず、素材、パーツに至る迄余す事なく受け継ぎ、「シニール」等のデザインは独自の発想をもとに現代に蘇らせています。

第二次世界大戦後、日本に駐留した米兵から人気に火が付いたとされるスカジャン。
当時、このスカジャンをはじめとした衣料品を米軍基地へ納入していたのが、東洋エンタープライズの前身である「港商商会」です。
スカジャン生産全盛期の1950年代には、納入シェアの95パーセントを占めるほどでした。
そうしたバックボーンを持ち、半世紀以上スカジャンを作り続けてきたテーラー東洋。
一過性のブームではなく、文化として継承し続けているオリジナルのスカジャンです。

"Whites ville WV14738"をもっとさがす

取扱ショップのご紹介

  • ヒノヤ

    上野アメ横にてバズリクソンズ-ウエアハウス等国内外のアメカジブランド多数販売