カジュアルファッション通販情報

NIKE AIR JORDAN 1 LOW OG SP TRAVIS SCOTT black/sail-dark mocha CQ4277-001画像

NIKE AIR JORDAN 1 LOW OG SP TRAVIS SCOTT black/sail-dark mocha CQ4277-001ナイキ エアジョーダン 1 ロー トラビス・スコット スニーカー メンズ

モデル品番:
  • CQ4277-001
タイプ:
  • MEN(メンズ)
ブランド:
アイテム情報:
情報提供: LTD online

アイテム説明

毎年リリースされる最新作、そしてフリークの期待に応えるレトロシリーズのリリースで、益々盛り上がりを見せるAIR JORDANシリーズより、ファーストモデル「AIRJORDAN 1」ローカットモデルのスペシャルエディションとして、リリース前より話題となっていたTRAVI$ SCOTT (トラヴィス・スコット)とのコラボレーションモデルが登場。
TRAVIS SCOTTはカニエ・ウェスト率いるG.O.O.D. Musicと契約した事で注目を集めたヒューストン出身のラッパー/プロデューサー/Cactus Jack Record(カクタスジャックレコード)の創設者。
カイリー・ジェンナーのパートナーとしても有名で、ファッションアイコンとしても注目を集める人気ラッパーが生み出すデザインは、話題を呼んだハイカットモデルと同じくアウトサイドのスウッシュロゴを反転させ取り付けられたインパクトのあるデザインを採用し、インサイドのスウッシュロゴ下やインソールには自身の名前・レーベルのアイコンを落とし込んだデザインを刻印、するなど各所にギミックを落とし込んだデザインに仕上げられています。
AF100 COLLECTIONの企画やエアジョーダン4、AJ1HIのコラボレーションでもその類稀なるセンスを魅せ、アーティストとしてのファンはもちろん、スニーカーヘッズにも大きなインパクトを残したTRAVIS SCOTTのニューデザインは現地でも大きな話題となり、激しい争奪戦が起こった一足となります。
オリジナルを愛するエアジョーダンフリークも必見のプレミアムモデル。

参考元:LTD online

オリジナルは1984年リリース。マイケル・ジョーダンのシグネチャーモデル第1弾となった記念すべきモデル。 当時ではありえない斬新なカラーリングの為、発売当初は人気が無く売れなかった。 しかし、ジョーダンの大活躍がきっかけでこのエアジョーダンの人気にも火がつくことになる。

1964年に設立された、アシックスのオニツカ・タイガーを輸入・販売する“BRS(ブルーリボンスポーツ)”社がNIKEの前身。
1971年、トレードマークである「スウッシュ」が商標登録されます。
1972年、バウワーマンがワッフルを焼く鉄板からヒントを得て、トラクション効果に優れ、軽量かつ耐久性に富んだ「ワッフルソール」を開発。
1978年、社名をBRSから「NIKE 」に変更。“NIKE(ナイキ)”とは、ギリシャ神話の勝利の女神ニケ(NIKE)の読みを変えたもの。
1979年、初の“AIR(エア)”クッショニングシステム搭載のランニングシューズ“AIR TAILWIND(エアテイルウインド)”が登場。
1985年、NBAシカゴ・ブルズのルーキーマイケル・ジョーダンと契約。“AIR JORDAN 1(エアジョーダン1)”を発売し、大ヒット。
1987年、“AIR MAX(エアマックス)”で初めてエアをビジブル化し、大ヒット。
90年代に入り、NIKEのテクノロジーの象徴であるAIRのバリエーションも急速に拡大。
エアマックス、エアジョーダン、ダンク、エアフォース...等、数々の名作を生み出し、いまやストリートでも別格の存在感を放つ超人気ブランド。

公式サイト

"NIKE CQ4277-001"をもっとさがす

取扱ショップのご紹介

  • LTD online

    海外モデルを中心に、NIKE、ADIDAS、NEW BALANCE、TIMBERLANDなど良いものをより安くセレクト

関連テーマ