カジュアルファッション通販情報

NIKE AIR JORDAN XXXIII PF "2019 NBA ALLSTAR GAME/CHARLOTTE" "MICHAEL JORDAN" "LIMITED EDITION for JORDAN BRAND" GRY/SLV/BLK/BLU/RED BV5072-005画像

NIKE AIR JORDAN XXXIII PF "2019 NBA ALLSTAR GAME/CHARLOTTE" "MICHAEL JORDAN" "LIMITED EDITION for JORDAN BRAND" GRY/SLV/BLK/BLU/RED BV5072-005ナイキ ジョーダンブランド エアジョーダン33パフォーマンスフィット 33 スニーカー メンズ

モデル品番:
  • BV5072-005
タイプ:
  • MEN(メンズ)
ブランド:
アイテム情報:
情報提供: ミタスニーカーズ

アイテム説明

ある人は彼はマイケルジョーダンの姿をした神だと表現し、並外れた身体能力が生み出す彼の滞空時間の長さからAIR(エア)の異名を持つ等、世界最高峰のアメリカプロバスケットボールリーグNBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)史上、最も愛されているリビングレジェンドMichael Jordan(マイケルジョーダン)氏。
AIR JORDAN(エアジョーダン)シリーズの初代であるAIR JORDAN 1(エアジョーダン1)がリリースされてから2015年に迎えた生誕30th Anniversary(30周年)を経て、シグネチャーモデルとしてだけでは無くJORDAN BRAND(ジョーダンブランド)として新たな価値観を確立しています。

そんな益々の盛り上がりを魅せる「AIR JORDAN」シリーズから、現代のバスケットボールプレイヤーを新たな高みへと引き上げる最新シグネチャーモデルAIR JORDAN XXXIII PF(エアジョーダン33パフォーマンスフィット)のニューカラーがリリース決定。

宇宙服のユーティリティ性から着想を得てデザインされた今作は、パフォーマンスモデルとして現在「NBA」で活躍するスタープレイヤーの能力を最大限に引き出す為にイノベーティブな発想と最新のテクノロジーを集約。
アッパーマテリアルにはナイロンメッシュシンセティックレザースウェードエラスティックを巧みに配しながらシーム(継ぎ目)にはボンディングテープを取り入れたヒートボンディング加工(熱圧着)を施す事によって足当たりを更に改善するシームレス仕様を採用。

またインステップ(甲)部に取り付けられたプルタブを引く事で設置されたケーブルがフィッティングを調節しサイドパネルに設置されたサイドループを引く事でロックダウンを解除すると言う、選手其々のニーズに応じたセルフカスタマイズで素早いフィッティングを可能にしシューレースを結ぶと言う動作を簡略化する事でパフォーマンスへの集中を促す今モデル最大の特徴であるFASTFIT(ファストフィット)テクノロジーを搭載。
更にベルトクロージャーシステムそして、脱ぎ履きを容易にするシュータンタブとヒールタブを設置する事でスムーズな足入れを補助。

ソールユニットには、高次元の反発性とクッショニング性を誇るAIR(エア)や、その「AIR」を圧縮形成したZOOM AIR(ズームエア)そして反発性に優れたカーボンプレートを組み合わせ、その機能を最大化し爆発的なステップを生み出すFLIGHTSPEED(フライトスピード)テクノロジーを搭載し、抜群のファンクションを具現化。
またアウトソールには「FASTFIT」テクノロジーが視認化出来るデザインを採用する等、先鋭的なデザイン性だけでは無く、高次元での機能性も兼備した史上最高のハイパフォーマンスモデルとして注目を集めています。

2019年2月17日「NBA」に所属するCharlotte Hornets(シャーロットホーネッツ)の本拠地であるアメリカ/シャーロットのSpectrum Center(スペクトラムセンター)にて開催されるNBA Allstar Game(NBAオールスターゲーム)の開催を記念した今作は、試合で着用されるユニフォームにフックしたカラーリングや、シャーロットの愛称であるQueen City(クイーンシティー)からインスパイアされた王冠と「NBA」のスターロゴを組み合わせたロゴマークをシュータンタブ(裏側)に採用する等、バスケットボールファンから昨今の「AIR JORDAN」シリーズに慣れ親しんでいるスニーカーヘッズまで幅広くフィットするモデルに昇華されています。

誕生から記念すべき30th Anniversaryを越えて、常に歩みを止めず常に新たな進化を魅せる「JORDAN BRAND」。
様々な歴史を継承しながらイノベーティブな進化を体現した今作を足元から体感して見ては如何でしょうか。

参考元:ミタスニーカーズ

1964年に設立された、アシックスのオニツカ・タイガーを輸入・販売する“BRS(ブルーリボンスポーツ)”社がNIKEの前身。
1971年、トレードマークである「スウッシュ」が商標登録されます。
1972年、バウワーマンがワッフルを焼く鉄板からヒントを得て、トラクション効果に優れ、軽量かつ耐久性に富んだ「ワッフルソール」を開発。
1978年、社名をBRSから「NIKE 」に変更。“NIKE(ナイキ)”とは、ギリシャ神話の勝利の女神ニケ(NIKE)の読みを変えたもの。
1979年、初の“AIR(エア)”クッショニングシステム搭載のランニングシューズ“AIR TAILWIND(エアテイルウインド)”が登場。
1985年、NBAシカゴ・ブルズのルーキーマイケル・ジョーダンと契約。“AIR JORDAN 1(エアジョーダン1)”を発売し、大ヒット。
1987年、“AIR MAX(エアマックス)”で初めてエアをビジブル化し、大ヒット。
90年代に入り、NIKEのテクノロジーの象徴であるAIRのバリエーションも急速に拡大。
エアマックス、エアジョーダン、ダンク、エアフォース...等、数々の名作を生み出し、いまやストリートでも別格の存在感を放つ超人気ブランド。

公式サイト

"NIKE BV5072-005"をもっとさがす

取扱ショップのご紹介

  • ミタスニーカーズ

    ナイキ、ニューバランス、アディダス等の限定別注モデルを多数取扱う、上野の老舗スニーカーショップ。

関連テーマ