カジュアルファッション通販情報

WAREHOUSE Lot 1001XX NON WASH MODEL画像

WAREHOUSE Lot 1001XX NON WASH MODELREARRIVAL ウエアハウス ジーンズ メンズ

モデル品番:
  • 1001XX
タイプ:
  • MEN(メンズ)
ブランド:
アイテム情報:
情報提供: ヒノヤ

アイテム説明

20年の歴史があるウエアハウスのフラッグシップモデル。
1930年代のデニムバナーを解体・研究して作り上げた13.5オンスのバナーデニムを採用。
ディテールはオリジナル鉄製ボタン、細い文字彫りによる打ち抜きリベット、ヴィンテージに倣った鹿革パッチ、右バックポケットにはひと際目立つ光沢のある深紅のレーヨン刺繍タブを搭載。
縫製でも、バックのオフセットベルトループの中心がナチュラルに膨らみ色落ちするなどブランドテーマである「ヴィンテージの忠実なる再現」を徹底的に目指しています。
シルエットは腰まわりにややゆとりがあり、裾にかけて細くなる理想的なシルエットに仕上げています。

参考元:ヒノヤ

1995年に誕生した、「ヴィンテージ古着の忠実な復刻」をテーマとするブランド。
“Vintage(ヴィンテージ)”といわれるアメリカの古着を徹底的に研究し、こだわりを持って現在によみがえらせています。
それぞれのアイテムの生産数は少なく、数多くの職人が少しずつ工夫を凝らして作り上げています。
また、“Lee Japan(リー・ジャパン)”とのコラボレーションレーベルや、別レーベルでのブランドも展開しています。

ウエアハウスは1995年の創立以来、ファッションという流行に左右される業界に在りながら、決してそれに流されない、「ヴィンテージ古着の忠実な復刻」というテーマを追い続けています。
縁あって出遭った一着のヴィンテージの生産された時代の背景を考察し、糸の一本から生地、縫製、そして洗い加工にいたるまで、徹底的に研究。
さらに、生産された当時の無骨さや、匂いなどの風合いを消さないサイズアレンジにも取り組んでいます。
一着のヴィンテージ古着との出遭いがある限り、我々の探究心が尽きることはありません。

ウエアハウスは「ヴィンテージ古着の忠実な復刻」というテーマを追い続けるブランドです。
ウエアハウスの衣料はデザイナーズブランドではありません。
それは当時のワークウエアやデイリーウエアにデザイナーの名前が残っていないように、誰が作った衣料であるか分からないからこそ、
その衣料がさらに魅力的であると考えるからです。

ブランド紹介 | WAREHOUSE(ウエアハウス)

"WAREHOUSE 1001XX"をもっとさがす

関連するアイテムを探す

取扱ショップのご紹介

  • ヒノヤ

    上野アメ横にてバズリクソンズ-ウエアハウス等国内外のアメカジブランド多数販売

関連ブランド

エーグル (AIGLE) メンズウェア