カジュアルファッション通販情報

NIKE AIR JORDAN 1 RETRO HI FLYKNIT "ROYAL" "MICHAEL JORDAN" "LIMITED EDITION for JORDAN BRAND" BLK/BLU/WHT 919704-006画像

NIKE AIR JORDAN 1 RETRO HI FLYKNIT "ROYAL" "MICHAEL JORDAN" "LIMITED EDITION for JORDAN BRAND" BLK/BLU/WHT 919704-006ナイキ エアジョーダン1レトロハイフライニット ロイヤル マイケルジョーダン ブランドジョーダンリミテッドエディション スニーカー メンズ

モデル品番:
  • 919704-006
タイプ:
  • MEN(メンズ)
ブランド:
アイテム情報:
情報提供: ミタスニーカーズ

アイテム説明

ある人は彼はマイケルジョーダンの姿をした神だと表現し、並外れた身体能力が生み出す彼の滞空時間の長さからAIR(エア)の異名を持つ等、世界最高峰のアメリカプロバスケットボールリーグNBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)史上、最も愛されているリビングレジェンドMICHAEL JORDAN(マイケルジョーダン)氏。

AIR JORDAN(エアジョーダン)シリーズの初代であるAIR JORDAN 1(エアジョーダン1)がリリースされてから、2015年に迎えた生誕30th ANNIVERSARY(30周年)を経て、シグネチャーモデルとしてだけでは無くJORDAN BRAND(ジョーダンブランド)として新たな価値観を確立しています。

そんな益々の盛り上がりを魅せる歴代「AIR JORDAN」シリーズの中でも圧倒的な人気を誇る「AIR JORDAN 1」をベースにFLYKNIT(フライニット)テクノロジーを融合したエレベートモデルAIR JORDAN 1 RETRO HI FLYKNIT(エアジョーダン1レトロハイフライニット)がゲリラリリース決定。

当時あまりに派手だったファーストカラーがシューズの80%以上がホワイトであると言う「NBA」規定ユニフォームの統一性に関する規約に違反すると言う理由から議論を巻き起こし、罰金を払いながら着用を続けNIKE(ナイキ)と「MICHAEL JORDAN」氏はコマーシャルで君達は幸せだ、この靴を取り上げられる事が無いからだと言ったキャッチフレーズでバスケットシューズに対する規定を皮肉りながらコマーシャルに置き換えて世の中に訴え掛け、規定改正への礎を築きました。

また、スケートシューズがまだ浸透していない80年代に「AIR JORDAN 1」を始めBLAZER(ブレーザー)やDUNK(ダンク)等、バスケットシューズをスケーターが愛用していたと言うバックボーンを持つ代表格として、現在も語り継がれています。

そんな名作のデザインを継承しながらアッパーには特殊なポリエステル糸を使用し伸縮性や通気性そしてホールド性が求められる箇所の其々に必要な密度を緻密に計算しながら、新たに開発されたニットマシーンで編み込む事により、セカンドスキン(第二の皮膚)と呼ばれるまでの軽量性とフィッティング性を実現する「FLYKNIT」テクノロジーを採用。
アイコニックなデザインをキープしながら最新テクノロジーを駆使してイノベーティブな進化を具現化しています。

通称ROYAL(ロイヤル)と呼ばれる今作は、1985年にリリースされた「MICHAEL JORDAN」氏のヒストリーを語る上で欠かす事の出来ないオリジナルカラーを採用しながらレザー製の織りネーム(裏側)にはオリジナルモデルがリリースされた1985年からインスパイアされた「1985」のフォント(文字)、そしてライニング(履き口)にはその1985年と今作のリリース年である2017年を示す「19852017-XC」をプリントする等、当時を懐かしむスニーカーファンから昨今の「AIR JORDAN」シリーズに慣れ親しんでいるスニーカーヘッズまで幅広くフィットするモデルに昇華されています。

誕生から記念すべき「30th ANNIVERSARY」を越えて、常に歩みを止めず常に新たな進化を魅せる「JORDAN BRAND」。
そんなシグネチャーモデルアイコンのフィロソフィを受け継ぎ、イノベーティブな最新テクノロジーで紡ぎ上げられた今作を足元から体感して見ては如何でしょうか。

参考元:ミタスニーカーズ

オリジナルは1984年リリース。マイケル・ジョーダンのシグネチャーモデル第1弾となった記念すべきモデル。 当時ではありえない斬新なカラーリングの為、発売当初は人気が無く売れなかった。 しかし、ジョーダンの大活躍がきっかけでこのエアジョーダンの人気にも火がつくことになる。

1964年に設立された、アシックスのオニツカ・タイガーを輸入・販売する“BRS(ブルーリボンスポーツ)”社がNIKEの前身。
1971年、トレードマークである「スウッシュ」が商標登録されます。
1972年、バウワーマンがワッフルを焼く鉄板からヒントを得て、トラクション効果に優れ、軽量かつ耐久性に富んだ「ワッフルソール」を開発。
1978年、社名をBRSから「NIKE 」に変更。“NIKE(ナイキ)”とは、ギリシャ神話の勝利の女神ニケ(NIKE)の読みを変えたもの。
1979年、初の“AIR(エア)”クッショニングシステム搭載のランニングシューズ“AIR TAILWIND(エアテイルウインド)”が登場。
1985年、NBAシカゴ・ブルズのルーキーマイケル・ジョーダンと契約。“AIR JORDAN 1(エアジョーダン1)”を発売し、大ヒット。
1987年、“AIR MAX(エアマックス)”で初めてエアをビジブル化し、大ヒット。
90年代に入り、NIKEのテクノロジーの象徴であるAIRのバリエーションも急速に拡大。
エアマックス、エアジョーダン、ダンク、エアフォース...等、数々の名作を生み出し、いまやストリートでも別格の存在感を放つ超人気ブランド。

公式サイト

"NIKE 919704-006"をもっとさがす

取扱ショップのご紹介

  • ミタスニーカーズ

    ナイキ、ニューバランス、アディダス等の限定別注モデルを多数取扱う、上野の老舗スニーカーショップ。

関連テーマ