カジュアルファッション通販情報

SANCA シャンブレーワークシャツ S12SSH19画像

SANCA シャンブレーワークシャツ S12SSH19サンカ 長袖シャツ メンズ

モデル品番:
  • S12SSH19
タイプ:
  • MEN(メンズ)
ブランド:
アイテム情報:
情報提供: フェブインターナショナル

アイテム説明

2007年に誕生したジャパンブランド“SANCA(サンカ)”です。
明確なブランドコンセプトはあえて設定していませんが、柱となる部分は「Made in JAPAN」、「古いものと新しいものとの融合」、「自分が着たい服」の3つです。
タテヨコにインディゴ染めの糸を使用した、「ベタシャン」生地を使用したワークシャツです。
やや先の尖ったエリ、エルボーパッチ、マチ付きなど、ヴィンテージへのリスペクトも忘れません。
生地感を楽しんで、洗いざらしをさらりと着こなしたい一枚です。

参考元:フェブインターナショナル

2007年、ディレクター丸山剛彦氏によりスタートしたジャパニーズブランド。
ブランド名は特に意味をもたず、言葉の響きから採用された呼称。
「MADE IN JAPAN」「古いモノと新しいモノとの融合」というコンセプトを軸にしています。

MADE IN JAPAN
デザイナー自身が10代の頃憧れを抱いていたMade in U.S.A.と同じように、今現在はMade in Japanに対して、その完成度の高さに敬意を抱いていて、また、業界のほぼ全体が海外に目を向けている今、衰退の傾向にある日本の織維業界に微力ながら歯止めをかけたいという思いと未来に継承したいという思いから柱としています。
また、素材や附属に関しても極力「Made in Japan」を採用しています。

古いモノと新しいモノとの融合
たとえばヴィンテージのレプリカに用いられるような素材や縫製を用い、あくまでも新しいシルエットやテイスト、いわゆる「商品の顔」を表現したいと考えています。
トレンドのみを意識した粗悪な商品や、レプリカのみに拘るが故、時代に取り残されるような様々な事例を体現、危惧し、「若い客層にも手に取ってもらえ、且つ、将来的にサンプリングできる服」を目指しています。

"SANCA S12SSH19"をもっとさがす

取扱ショップのご紹介

エーグル (AIGLE) メンズウェア