カジュアルファッション通販情報

SAMURAI JEANS S0553XX デニムジャケット参の将画像

SAMURAI JEANS S0553XX デニムジャケット参の将サムライジーンズ メンズ

モデル品番:
  • S0553XX
タイプ:
  • MEN(メンズ)
ブランド:
アイテム情報:
情報提供: アメカジ バイカー 2ND・セカンド

アイテム説明

“SAMURAI JEANS(サムライジーンズ)”のオリジナルデニム「男気15oz刀耳セルビッチ」を使用した、3rdタイプデニムジャケットです。

新型ボタン採用し、サードモデルをイメージしたシャープなシルエットです。
あえて生地にはサンフォライズド(防縮加工)を施さず、生機の風合いを残した為、一層アタリ感が強調されます。

糸は、米国テキサスコットンを使用、元々荒々しい特徴を持った綿に、繊維長の短い綿(綿カス部分)を入れて、より繊維の不均一さを増したものです。
これを糸にする事で不規則な荒々しいムラ形状になります。
更に糸を通常よりも強く撚る為、生地にした時の硬さも増しています。
一般的な紡績では年間を通して安定した様々な綿をブレンドして一本の糸にしますが、今回はテキサスコットンのみを使用「単一混綿」の為、その風合いが強調されて出てきます。
糸番手は経・緯共に6番糸です。

染めは、ピュアインディゴ100%で出せる限界特濃色です。
これまでのサムライオリジナルデニム同様、芯の白の部分は大きくアタリの付き易いものにしています。

織りは、今回はテンションを掛け、糸の打ち込みを最大限まで入れています。
その為、生地の張り腰(コシの強さ)は半端ではないものに仕上っています。
サムライ15oz弱テンションセルビッチとの明らかな違いは、穿き込んだ時の風合いです。
穿き込む事でくたびれるどころかより締まっていき、更にコシの強さを増していきます。
ザラ織りにしていなくてもザラ感が表現できたのは、糸の硬い部分が打ち込みを上げることで協調された為です。

サムライオリジナルデニム至上、最も硬派なデニムといえるアイテムで、セルビッチ部分はお馴染み「刀耳」仕様です。

参考元:アメカジ バイカー 2ND・セカンド

1998年、大阪にてスタートしたジーンズブランド。
ヴィンテージジーンズの要素を踏まえながらも、素材からパーツ、付属品など細部にまでこだわった仕様と、オリジナルのヘヴィーオンスのデニム生地で知られています。
またブランド名の通り、「侍」をモチーフに製作されたアイテムが多いのも特徴です。
ジーンズ以外のウェアやアクセサリーの製作も行なっていて、サムライ倶楽部というカテゴリでブランド展開も行なっています。

「ジーンズは作り手、穿き手のこだわりが一致しないと商品価値が無い」をコンセプトに、世の中に安易に色落ちしたジーンズが蔓延している中で、あえて「質の良さ」と「色落ちさせることの悦び」に徹底的にこだわったものづくりに専念し、次々と新しいことへ挑戦し続けている。
ヴィンテージの雰囲気や風合いをリスペクトし、かつヘビィーオンスデニムとの美しい融合と魅せ方を考えた縫製仕様を主軸に、革パッチ・ボタン・リベット・スレーキ・フラッシャー等付属への豊富なバリエーションと徹底的なこだわりで最高の演出をすることで、最高のオリジナルデニムを最高のジーンズに仕上げる為に我々は一切の妥協を許すことなく戦い続ける。

サムライジーンズ コンセプト

"SAMURAI JEANS S0553XX"をもっとさがす

取扱ショップのご紹介

エーグル (AIGLE) メンズウェア