カジュアルファッション通販情報

ブランド説明

U.Kパンクロッカーたちが着用していたレザーウェアを、細部にいたるまで忠実に復刻したレザージャケットブランド。
日本人にフィットするように作られた独自のパターンを基に、本場ロンドンの職人によって仕立てられています。
30年以上にわたり本格的なライダースジャケットを作り続け、今なお進化し続けているブランドです。

1983年:大阪アメリカ村の大阪屋心斎橋西ビル2Fに666の前身のショップがオープン。ロンドンを中心に、イギリスから直接買い付けた服やアクセサリーを販売。
1985年:666(現666大阪店)オープン。「100%イギリスから直輸入した服を販売するショップ」をコンセプトに「エアー・ウェアー」のドクター・マー ティン・ブーツ、「ウェンディーズ」のスタッデッド・ギアなどが人気商品に。
1987年:原宿のキャット・ストリート沿いに「666東京店」をオープン。以降、クラッシュ・モデル、ダブルのシド・ヴィシャス・モデル、シープスキンのU.K. ハードコア・パンク・モデルといったオリジナル・レザー・ジャケットを続々と発売。
1997年:666東京店(現666渋谷店)が、明治通り沿いに復活。666のオリジナル・レザー・ジャケットは、ダブルのシド・ヴィシャス・モデルがセカンド・エ ディションとしてリニューアル。
1997年秋:現在のカタログシリーズのVOL.1が発行。
2000年:666原宿店が裏原宿にオープン。「KING MOB」スタート。コンセプトは ”フィフティーズに始まり、パンクなどの様々なロック・スタイルを現代のテイストと融合し、ロック・ファッションを進化させて行く”。
2001年2月2日:シド・ヴィシャスの命日であるこの日、「MYWAYMAN」スタート。
2001年9月:「TRIPLE SIX LEATHER WEAR」スタート。それまで長年親しまれてきた666のオリジナル・レザー・レンジを徹底的に見直し、より完璧を目指す。
2002年11月9日:666原宿店、リニューアル・オープン。同時に、その2階には待望のKING MOB初のフラッグ・ショップがオープン。
2005年:「666」 オープン20周年を記念した企画として、「CUSTOM COLOUR LEATHER JACKET」スタート。
666の定番レザージャケットを、パーツごとに自由な色の組み合わせでオーダー出来るというそのシステムは、大きな話題となり、 今なお人気を博している。
2011年4月29日:666渋谷店が渋谷スペイン坂にオープン。
2011年9月:666の新ブランド・ロゴデザイン完成に伴い、新ロゴを採用したラベルに一新。

666 History

公式サイト

"666"をもっとさがす

エーグル (AIGLE) メンズウェア

取扱ショップのご紹介

  • アースマーケット

    ヴィンテージスタイルからストリート・サーフ系までおいしい品揃え!