カジュアルファッション通販情報

ブランド説明

TISSOTについて

その人の、鼓動になる。In touch with your time― TISSOT[ティソ]は1853年の創業以来、常にそのクラフトマンシップと革新性をもって、スイスのウォッチメイキングの旗手でありつづけてきました。1853年スイス・ジュラ山脈の麓ル・ロックルでの創業以来、TISSOT[ティソ]のタイムピースは世界160カ国に発信され、その卓越した技術と精度、斬新な素材と高い機能性、そしてスタイリッシュなデザインが広く賞賛を浴び、世界で最も愛されるウォッチメーカーとしての地位を確立しました。

現在は世界最大の規模を誇るスウォッチグループの基幹ブランドのひとつとして活動し、MotoGPTM はじめフェンシングやサイクリング等タイミングスポーツのオフィシャルタイムキーパー、グローバルスポンサーも数多く務めています。また2014年韓国・仁川で行われる第17回アジア大会のオフィシャルスポンサーであり、オフィシャルタイムキーパーを務めることも発表されました。

そのタイムピースのみならずブランドとしての姿勢までも最先端の革新性を追求する、TISSOT[ティソ]こそが"Innovators by Tradition"-伝統に根ざし、伝統を打ち破るイノベ―ターの名にふさわしいウォッチメーカーなのです。


TISSOTの歴史

1853年の創業以来、革新を続けてきた時計ブランド TISSOT[ティソ]。スイス クラシックウォッチの旗手として、常に驚きと感動をもたらしてきました。スイスとフランスの国境にほど近い、ジュラ山脈の麓に位置するル ロックルという小さな町で創業して以来、飽くなきパイオニア精神に導かれて成長を継ぐけ、今では世界160カ国で展開する最も愛されるスイス ウォッチとして知られています。

創業期より世界にまなざしをむけていたTISSOTは、創業初年の1853年に2タイムゾーンのポケットウォッチを製作し、1858年には帝政ロシア ロマノフ王朝のロシアへ赴いて、その地にポケットウォッチを広めました。皇帝の寵愛を受けたTISSOTでしたが、ロシア革命とともにブランド哲学を転換し、台頭する市民社会を背景に、最もよいものを良識ある市民層に広く提供することを考えていきました。

TISSOTの革新性はテクノロジー、素材、デザイン等あらゆる面に及び、1930年の世界初の耐磁性ウォッチ、1953年の都市名ディスクが回転する世界初の24タイムゾーン ワールドタイマー、1980年代には石材(ロック)や木材(ウッド)や真珠(パール)でできたウォッチ、そして21世紀を前にした世界初のタッチセンサー式ウォッチ”T-タッチ”まで、あらゆる画期的なウォッチを発表してきました。

公式 TISSOT [ティソ] ウェブサイト - TISSOTの歴史

SNS/その他関連のサイト

"TISSOT"をもっとさがす

PUMA ONLINE STORE

取扱ショップのご紹介

  • K・R

    高級ブランド腕時計専門店K・R!! ブライトリング、オメガ、オリス、ブルガリ、ゼニス
    等を中心に取り扱っています。

  • Webtrade[ウェブトレード]

    人気のブランドの時計を中心に多数取り揃えたセレクトショップです。