カジュアルファッション通販情報

ブランド説明

2004年、矢鋪彩義氏を中心にスタート。
たった5型のTシャツからのスタートでしたが、現在ではフルラインで全国40店舗以上のセレクトショップで展開される人気ブランドです。
“ShapeL(シャペル)”とは「均整取れた」という意味で、古着をベースに遊び心があるカラー使い、加工やデザインなど一癖のある洋服作りを行っています。
リメイク中心の展開となっているため、その作業は手作業による慎重で丁寧な仕上がりとなっています。
2010年、矢鋪彩義氏が退社することでブランドも活動を休止。

公式サイト

"ShapeL"をもっとさがす

取扱ショップのご紹介

  • Cliff Edge

    SUPREMEやthe POOL aoyama等のストリートブランドを筆頭に、ゴローズやヨシノリコタケなどハイブランドアイテム、さらにティファニーなどギフトアイテムまで多数取扱中!

  • ARTIF

    SUBCIETY・CRIMIE・BENDAVIS・LEFLAH・eyedy・PHYNAM等、音楽やスケート、BMX等、ライフスタイルに深くリンクしたファッションブランドから、常時3000アイテム以上の品揃え