カジュアルファッション通販情報

ブランド説明

2002年、スイスのジュネーブにて、時計師Pierre Kunz(ピエール・クンツ)が立ち上げた時計ブランド。
ピエールクンツは、1959年にスイスのベルンにて生まれ、ヴァレ・ド・ジューの時計学校に入学し、コンプリケーションの技術を習得します。
卒業後は名門・ヴィクトラン・ピゲの工房で、パテック・フィリップのためのパーペチュアルカレンダーを全て手作りで製作するまでの技術者として活躍。
1997年にフランクミュラーの工房に入社すると、その才能は益々開花し、中でも特に彼が得意とするレトログラードの開発で、その独創的なアイデアから、画期的なシステムを具現化させることに成功します。
ピエールクンツの類まれな時計師としての才覚を高く評価したフランクミュラーが、自身のグループであるウオッチランドから、新しいブランドを創設するよう提案。
こうして、2002年、自身の名を冠した時計ブランド「Pierre Kunz」がスタートします。
ピエールクンツの最大の特徴は、多くのモデルに秒、分、時間、曜日など、さまざまな点でレトログラードを搭載する点にあります。
レトログラードとは、通常、円回転する針が扇状に一定の時間で動いた後、スタート時点に瞬時に戻る(フライバックする)時計の機構。
フランスの天文学用語で惑星の逆行などに例えられ、古くからスイスの時計師の中でもより高度な技術を持つ、ごく限られたマイスターだけが取り組むことができました。
また、デザインでも異彩を放っていいて、その技術力の高さによって機械内部の設計に制約されずにデザインを先に起こすことができるため、ダイナミックな独特な発想との絶妙なバランスをもった作品が生まれています。

SNS/その他関連のサイト

"PIERRE KUNZ"をもっとさがす

PUMA ONLINE STORE