カジュアルファッション通販情報

ブランド説明

1918年、シチズンの前身、尚工舎(しょうこうしゃ)が設立。
1924年、同社の独自設計によって開発した、懐中時計の第1号モデル「CITIZEN」を発売を発売。
CITIZEN(シチズン)の名は、「市民に親しまれるように」の意味で、当時の代表・山崎亀吉と親交があった後藤新平がつけたもの。
1930年、尚工舎を母体にシチズン時計株式会社が設立。
1956年、長年の研究開発の末、国産初の耐衝撃装置付き腕時計パラショックを発表。
その強度を実証するため、地上30mの高さから落下実験を行なうなど、斬新なプロモーションも話題となります。
また、精度の面でも舶来ブランドに劣らぬ正確さをすでに実現していたシチズンは、この時期を境に市民権を得ていきます。
1970年代、シチズン初のクォーツ時計の発売を機にクォーツで駆動する時計を中心に展開し始めます。
また、世界初のアラーム付きデジタル時計、太陽電池充電式時計、電卓機能つき時計と、エレクトロニクスに根差した新技術を次々と発表。日本国内だけではなく、世界の市民に広く愛用される時計メーカーへと成長していきます。
1996年、わずかな光でも発電可能なエコ・ドライブを開発し、エコマーク商品の認定も授与。

現在のシチズンの時計製品はクオーツ式が主流となっていて、主にチタン外装や表面硬化技術(デュラテクト)、太陽光発電(エコ・ドライブ)・電波修正などの最新の技術を駆使した機能を備える実用的な製品を開発、販売。
またその一方で、クォーツ式ながらも従来のシチズンの製品ラインアップのコンセプト、デザイン、メカニズムを超越した複雑時計の世界に挑戦したカンパノラ・コレクションを発売。
まさにブランド名CITIZEN(市民の意)の通り、世界中の市民のための時計を作り続けています。

シリーズ

"CITIZEN"をもっとさがす

こちらもご覧ください

取扱ショップのご紹介

  • K・R

    高級ブランド腕時計専門店K・R!! ブライトリング、オメガ、オリス、ブルガリ、ゼニス
    等を中心に取り扱っています。

  • 腕時計とバンドのアビーロード

    セイコー・カシオ・シチズン・オリエントなどの国内ブランド時計から、人気の海外ブランド腕時計、腕時計交換バンド、掛時計・置時計、喫煙具など豊富な品揃え。

  • ウォッチリスト

    卸し問屋直販だから出来る豊富な品揃え!腕時計、雑貨のお店ウォッチリスト。

  • Webtrade[ウェブトレード]

    人気のブランドの時計を中心に多数取り揃えたセレクトショップです。