カジュアルファッション通販情報

ブランド説明

2002年、アメリカ・ロサンゼルスのメルローズアベニューにてスタートしたスケートショップであり、オリジナルブランド。
かつてはMTVのVJや多くのツアーディレクターの経歴を持つオーナーのDom氏の幅広い交流からなる、流行にとらわれない斬新なプロジェクトやコラボレーションプロダクトを定期的にリリースしています。
ファッション・スケート・音楽等、すべての要素が凝縮したカテゴライズ不可能なプロダクトは、カルフォルニアのストリートシーンでは必要不可欠な存在となっています。

2002年12月25日にDominick Delucaを中心にBrooklyn Projectsは産声をあげました。

Dominick DelucaはMTVでTV showの司会、Def Jam,Beastie Boysのマネージャーなどを長年務め培ってきた人脈を元にSTREET WEARブティック、アートギャラリー、バックヤードにはランプを備えたBrooklyn Projectsをハリウッドの中心地にオープンさせました。

Brooklyn Projectsをスタートさせる前にDominickはKareem Campbellと共にBrooklyn Houseという伝説のスケートショップを営んでいました。前述であるように元々広い人脈の持ち主でハリウッドでA Listセレブリティの1人に名を連ねていたが、元来の人を引き付ける彼のパーソナリティはハリウッドセレブ界のみならずスケートボード界をも夢中にさせました。当時Eric Koston,Chad Muska,Stivie Williams,Gino Iannucciがスポンサー契約など複雑なディール無しで自然とショップライダーとして名を連ねていることが何よりの証明です。中でも不慮の事故にあってしまったKeenan Miltonとは親友であり、現在でもKeenan Miltonの記憶はBrooklyn Projectsに受け継がれています。

長年Los AngelesでBrooklyn Houseを営んできたDomはFakeスタイル、類似商品の乱立にうんざりするようになると同時にネクストレベルのスケートショップの構想を常々口にするようになりました。

そんな時にBrooklyn HouseでDomの右腕を務めてきたTag1はDomの構想を形にするべく奔走し、Tag1の親友の一人であるHiro,Domの友人であるマーフを加えこの4人の手により他に類をみないスケートショップ、Brooklyn Projectsが設立されることとなりました。

時は流れ、2005年にはTag1,Hiroの手によりHiroのホームタウンである広島にてBrooklyn Projects Japanが設立されることとなりました。

Brooklyn Projects Headquarterでは各主要ブランドとのコラボレーションや生まれたばかりの将来性のあるブランドへのサポートを継続的に行い続けました。The Hundredsなどがその良い例ではあります。

ローカルのケアから自然とワールドワイドへ…それが一貫したBrooklyn Projectsのやり方であり、これこそがBrooklyn Projectsの真骨頂です。それはこの日本においても受け継がれています。

History of Brooklyn Projects

公式サイト

SNS/その他関連のサイト

"Brooklyn Projects"をもっとさがす

PUMA ONLINE STORE

取扱ショップのご紹介

  • essense

    世界中のドープかつフレッシュなアイテムを集め、オリジナルスタイルを提案。入手困難なスニーカーを筆頭に、アパレルやキャップを独自にセレクト。