カジュアルファッション通販情報

NIKE × John Elliott VANDAL HIGH PRM ANTHRACITE AH7171-002画像

NIKE × John Elliott VANDAL HIGH PRM ANTHRACITE AH7171-002ナイキ ジョンエリオット バンダルハイ スニーカー メンズ

モデル品番:
  • AH7171-002
タイプ:
  • MEN(メンズ)
ブランド:
アイテム情報:
情報提供: Cliff Edge

アイテム説明

サンフランシスコ生まれのデザイナー、JOHN ELLIOTTが自身の名を冠して展開するブランドJOHN ELLIOTT(ジョン・エリオット)との別注モデルとなるVANDAL HIGHが登場。
80年代を代表するバスケットシューズとして名高い屈指の名作「VANDAL HIGH」をベースとし、アッパーにはプレミアムスウェードとフルグレインレザーを採用。
足元に安定感を与える交換用ストラップが3本付属し、ミニマム志向の統一したカラーリングも特徴の一本です。

参考元:Cliff Edge

1964年に設立された、アシックスのオニツカ・タイガーを輸入・販売する“BRS(ブルーリボンスポーツ)”社がNIKEの前身。
1971年、トレードマークである「スウッシュ」が商標登録されます。
1972年、バウワーマンがワッフルを焼く鉄板からヒントを得て、トラクション効果に優れ、軽量かつ耐久性に富んだ「ワッフルソール」を開発。
1978年、社名をBRSから「NIKE 」に変更。“NIKE(ナイキ)”とは、ギリシャ神話の勝利の女神ニケ(NIKE)の読みを変えたもの。
1979年、初の“AIR(エア)”クッショニングシステム搭載のランニングシューズ“AIR TAILWIND(エアテイルウインド)”が登場。
1985年、NBAシカゴ・ブルズのルーキーマイケル・ジョーダンと契約。“AIR JORDAN 1(エアジョーダン1)”を発売し、大ヒット。
1987年、“AIR MAX(エアマックス)”で初めてエアをビジブル化し、大ヒット。
90年代に入り、NIKEのテクノロジーの象徴であるAIRのバリエーションも急速に拡大。
エアマックス、エアジョーダン、ダンク、エアフォース...等、数々の名作を生み出し、いまやストリートでも別格の存在感を放つ超人気ブランド。

公式サイト

2012年、John Elliott(ジョンエリオット)によってアメリカでスタート。
スウェット素材を用いたウェアを中心に、シンプルで機能的な洋服を展開。
現代的でユニークなデザインながら、実用的な機能を融合させているのが特徴です。
「服そのものが主張すべき」というコンセプトの元にロゴはあえて使用せず、マイクロモダールやフレンチテリー、スイスのriri社のジッパーなど最高級の素材を用いるなど、細かなディテールに細心の注意を払っています。
シンプルでありながら、トレンドを取り入れたライフスタイルウエアを提案する彼のコレクションは、常に高い評価を受けています。

公式サイト

取扱ショップのご紹介

  • Cliff Edge

    SUPREMEやthe POOL aoyama等のストリートブランドを筆頭に、ゴローズやヨシノリコタケなどハイブランドアイテム、さらにティファニーなどギフトアイテムまで多数取扱中!